鼻血の原因と正しい鼻血の止め方

★誰でも鼻血を出した経験が一度や二度はあると思います。ところが案外止め方などの正しい対処法については知らないのではないでしょうか?



サイトトップ > 注意すべき鼻血

スポンサードリンク

鼻血の原因と正しい鼻血の止め方

注意すべき鼻血


注意すべき鼻血もあります。キーゼルバッハ部位を傷つけてしまう事が鼻血の原因の大部分であるのは間違いなのですが、これ以外で、病気が原因の場合もあるということです。


別段鼻をほじったわけでもないのに、頻繁に鼻血が出るなら、やはり耳鼻咽喉科の診断を受けた方がいいのです。病気での鼻血では、動脈硬化、高血圧、肝機能障害などの疑いもあります。特に40才台から老年期の人は要注意です。


また、悪性腫瘍が原因の場合もあります。この場合は常に鼻の片方から出血します。鼻をかんだら微量の出血がいつもあるという場合は要注意です。


更には、自律神経の失調でも鼻血が見られます。つまり、精神的な原因から鼻血というわけで、男性は発育期の10歳、または20歳頃、女性では25歳前後の成熟期に多くなっているようです。


重い病気ですが、血友病や白血病を疑う場合もあります。子供がしつこい鼻血を繰り返している状態などが怪しく、こうした場合では、鼻以外に歯ぐきなどからも出血しやすいことが多く、また、ちょっとした打撲程度なのに簡単に青あざができたりするような症状もあります。


一般的には鼻血だけでそんなに深刻になる必要は殆ど無いのですが、こうした症状が気になるようでしたら、やはり病院で診察を受けた方がいいでしょう。


鼻血の原因と正しい鼻血の止め方

MENU



スポンサードリンク


アクセスカウンター アクセスカウンター